白梅幼稚園

【幼】子どもの作品展

第51回子どもの作品展

※各作品をクリックすると大きな画像とコメントをご覧頂けます

3才児(絵画)

そうたろうくんどんぐり、しゅんぺいどんぐり。ほんみてる。 「おいしいみかんおいしいみかん」っておもっていたらたのしかった。そうしたら、おおきいみかんになった。 いろまぜまぜ。ぜーんぶ、いろんないろでやった。 うみににじいろのはながおちてたの。そして、ぴんくいはながひろったの。 よるにあめがふってきた。これはあめがふったせん。 ピンクとみどりときいろまぜた! みかん どくのあじがする。だってかいたみかんだから。どろぼうとかいじゅうがたべるの。 きょうりゅうがねてる。

3才児(造形)

「いらっしゃい いらっしゃーい!」・・・紙粘土で作ったお団子に、綿で作った本物そっくりの綿菓子です。作ったものを使ってお店屋さんごっこを楽しんでいます。 「おばけだぞ~!」・・・新聞紙やぶりの遊びから、大きなおばけが出来上がりました。子どもたちもおばけになりきっておばけごっこを楽しんでいます。 空き箱やカップを使って工作。はじめは箱と箱をテープで貼り付けることを楽しんでいましたが、自分の作りたいもの・遊びに必要なものを作るようにもなってきました。 「葉っぱや石の宝を探しに行くぞ!」・・・かまきりや蝶、テントウ虫の触覚や羽など、好きな虫のアイテムを作って身にまとい、全身で虫になりきって楽しむ子どもたちです 「海賊船に乗ってアザラシをつかまえるぞ!」・・・新聞紙の帽子やトイレットペーパー芯で作った双眼鏡、船のオールを手に、海賊になりきって遊んでいます。 「はとを捕まえたい!」・・・園庭に飛んできたはとを捕まえるため、はとの羽を背中につけてそーっとそーっと捕まえようと大奮闘する子どもたちです。 散歩で拾ったどんぐりやまつぼっくり、園庭に落ちていたメタセコイアの実などの自然物をボンドで貼り付け、オーナメントを作りました。 「ピーポーピーポー!けが人です!」・・・大型積み木と椅子を組み合わせて救急車を作りました。空き箱やカップ、ペットボトルキャップで作った「運転する機械」もついています。

4才児(絵画)

たいよう。まんなかがめっちゃでかい ゆうやけのなかを、とりがまわっているところ。まんなかは、とりのおうち 「たまごうんでんの。オスかメスかわかんない。」恐竜の絵を墨汁と絵の具でダイナミックに表現しました。 「これが、私の描いた絵だよ!」お気に入りの絵を一枚選びました。

4才児(造形)

「くらやみサンタの世界」・・・動物園にトナカイが誕生してから、サンタも作り足しました。サンタは空を飛び、動くように表現しました。今はその世界に雪も降っています。 「動物の世界」・・・多摩動物園に行く前日にぞうを作り、その後もきりん、かめ、ライオンなど好きな動物をつくってお世話をしていました。えさを食べるとうんちもします。 車の大好きな子どもたちが空箱で工事車両を作りました。砂場も現場にして、実際に工事していました。 「ヒグマのお家」・・・ヒグマになりきって遊んでいます!家の中で何して遊んでいるのかな? 「ヒグマのお家」・・・ヒグマのお家が合体して、みんなで家に入っています!

5才児(絵画)

たいようが、すごいちかくにあったから、かいた。にじと、やまと、ブランコも。メタセコイアのうえに、4にんくらいたったら、たいように、さわれそうだった。 サメが、ごはんさがしてるの。かいとか。たからも、みつけたの。それでまた、えさにつけたの。 こいのぼりにのってるえ。たいようもみえるからたのしかった。ひこうきもみえた。「いっしょにあそぼ」っていってる。 こいのぼりとそらとんでる。いっしょにそらとんでおもしろかった。しましまなところがきれいなこいのぼり。

5才児(造形)

「木の家」・・・壁や柱、屋根など、自分たちでどんな家にしたいか考え、どうやったら立つかなど試行錯誤しながら作りました。パーティーやレストランを開いて遊んでいます! 「ピラミッド」・・・「ピラミッド作りたい!」と新たな興味をもって作りました。「中にはミイラがいるんだよ!」と、ミイラまでの道を作り、途中にサソリ等の罠も仕掛けました。 「みんなの家」・・・クラスのみんなが一緒に住んでいる家です。大きなテーブルやたくさんの布団を作りました。あそびの部屋だってあるんですよ。 「遊園地」・・・「あったらいいね!」と作りました。ジェットコースターはスピードを上げて急降下!観覧車は本当に回るように作りました。 「穴山」・・・この山の穴にはドラゴンが住んでいます。他にもオオカミやうさぎなどの様々な生き物が住んでいます。カラフルな「魔法の木」の枝を折ると、魔法の杖になるんですよ!
pagetop